« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月15日 (日)

インフルエンザ・ノロウィルス感染について

この冬はインフルエンザやノロウィルスの感染症が例年以上に流行しているようです。
前者であれば悪寒や発熱、後者なら嘔吐や下痢が主症状となることでしょうし、これらが発症した際には、前述のウィルスによる感染症か否か、が心配になることと思います。

しかし、これらの感染症の診断法には絶対の指標はなく、症状と経過や検査結果から総合的に推定します。インフルエンザの検査キットも絶対の基準ではありません。
またこれらの症状は、特に健康な成人で重症ではない場合には、自宅での安静と水分や栄養の補給で軽快するものが多いです。
咳や下痢が活発なまま慌てて医療機関を受診することは安静に反するばかりでなく、医療機関で感染を拡大させるという最悪の事態を引き起こしかねません。

症状が強く心配な場合には、体温測定や食欲の有無、下痢の状況などを確認し、まず医療機関に電話などでお問い合わせをお勧めします。
同様の患者さんを多く診る医療機関では、他の患者さんとの接触を避けるために別室を用意されることがあります。

無理に来院する理由の一つに、これらの感染症と診断されないとなかなか仕事を休めない社会的風潮があります。
中には、休むために診断書の事前提出を義務づける職場や学校があるとのこと。このため、症状を治療するためというよりは、「インフルエンザやノロか否かを判断してもらう」ために、まず医療機関へ駆け込む方が増えているようです。

もし症状がこれらのウィルス由来でないとしても、別のウィルスや細菌による感染性疾患の可能性が高く、回復には休養を要し、他人への感染を避けるべきである事は変わりません。
診断の内容以前に、体調不良時には無理をさせないことが、症状増悪及び感染者拡大の両方を予防するために最重要です。

2017年1月 6日 (金)

2017年2月の臨時休診

本年もうえの整形外科をよろしくお願いします。

2月の臨時休診についてお知らせします。
ご了承よろしくお願いします。

  2/5(日)
  2/11(土=祝)
  2/26(日)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »