« 2018年4月下旬〜5月の臨時休診 | トップページ | 2018年6月の臨時休診 »

2018年4月13日 (金)

足の水虫について:気づいたら即診察を

以前からお伝えしているように(こちら=過去の記事)、当院では足や足の爪の白癬(水虫)の治療を行っています。
軽〜中症のうちであれば外用薬で加療ができる場合が多いので、当院で処方や経過観察が可能です。

一般的には、治療開始のタイミングは「気づいたら即受診」です。足や爪の様子がおかしいと気づいた時点で、皮膚科や当院のように足の疾患を診てもらえる医療機関を受診してください。
感染したままの状態で様子を見ていても自然軽快はほとんど期待できず、一生涯にわたり感染したままの状態となります。
長期にわたり罹患している高齢者が施設に入所して、施設の職員や備品を介して(施設側も十分気を付けていますが完全な予防は不可能)、他の入所者にうつる場合もあります。

是非お気軽にご相談ください。

« 2018年4月下旬〜5月の臨時休診 | トップページ | 2018年6月の臨時休診 »

心と体」カテゴリの記事